フランチャイズの仕組み

フランチャイズとはどんなシステムか?

フランチャイズというのは、その傘下に入った加盟店が、店の看板を掲げて商品を販売したりサービスを提供する権利、事業を展開するノウハウなどを本部から譲り受けて、それについての対価をロイヤリティとして支…

Read more »

フランチャイズのメリット

サラリーマンとして一つの企業の中でいち社員として歯車のように働く人がほとんどです。人生は一度きりなので自分でお店を持ちたい、オーナーになりたい思っている人は実際には多いです。しかし、独立して起業す…

Read more »

フランチャイズ募集と自己資金

コンビニであれば100万円以上かかることが多いフランチャイズ募集ですが、業種にこだわらなければ100万円よりも少ない自己資金で独立開業をすることも可能です。

フランチャイズのデメリット

フランチャイズビジネスの仕組み

フランチャイズビジネスは単独で仕組みを作ってビジネスを展開するのではなく、本部からパッケージ化したシステムやブランド力のある店や商品の名称を提供してもらって行うビジネスです。一から仕組みを構築していくのは大変な事ですが、本部が効率の良いシステムを与えてくれるので早い段階から効率の良い営業をする事ができます。 システムや名称を加盟店は使う代わりに本部に一定のロイヤリティを支払います。ロイヤリティの形態や金額は業務委託契約を結ぶ時に決定されるので、同じ業種でも本部の企業によって差があります。ロイヤリティの形態も売り上げの一部であったり、利益の一部から決められた割合を支払う場合もあれば固定の金額を支払うケースもあります。

フランチャイズビジネスのデメリット

フランチャイズビジネスだからこそ得られるメリットがある一方でフランチャイズだからこそ発生するデメリットもあります。まずは本部へ一定のロイヤリティを支払う必要がある事です。独自に運営している店舗ではこれらのロイヤリティは発生しないので、比較した時に大きなデメリットとなります。 店や商品の名称を使えるので最初からブランド力を使ってビジネス展開できますが、他の加盟店も使っているので差別化を図るのが難しいです。営業の形態も契約の内容次第はあるものの本部から指定される事があります。本部から与えられた仕組みで営業する事で上手くいく事もありますが、逆に非効率になってしまう事もあります。また店や商品の名称と同じく営業形態で独自性が出せない事もデメリットです。

フランチャイズの始め方

自分もフランチャイズでお店を開きたい、という場合は、まずは情報収集から始める必要があります。その上で、資金計画なども含めて自分に合った業種を選ぶことになります。ここでは、情報の探し方やチェックポイントについて紹介します。

どんな業種がフランチャイズを募集している?

フランチャイズに加盟して起業するメリットというと知名度のある看板で商売できる、そのお店の人気商品を販売できたり、スキルを身につけられる点などがあるでしょう。会社員時代に培ったスキルを活かせる業種に…

Read more »

募集情報はどうやったら見つかる?

フランチャイズの募集情報は、大手のコンビニエンスストアやファミリーレストランなどをチェーン展開している企業のホームページなどに掲載されることがあります。また、都市部などでフランチャイズの加盟店の希…

Read more »

募集情報を見る時の注意点は?

独立開業する時に、倒産するリスクを減らして、早期に開業できる方法としてフランチャイズがあります。フランチャイズで開業すれば、未経験でも成功しているお店の運営手法や経営ノウハウを使うことが出来ますし…

Read more »